国津神

葦原中国(日本列島)に住まう神々。

国津神

国津神くにつかみ

葦原中国(日本列島)に住まう神々。
漢字で天津神を「天神(てんじん)」、国津神を「地祇(ちぎ)」とも言い、 併せて「天神地祇(てんじんちぎ)」、
略して「神祇(じんぎ)」とも言う。

建速須佐之男命

建速須佐之男命たけはやすさのおのみこと

神名は天の真中を領する神を意味。
『古事記』では神々の中で最初に登場する神で、 別天津神 にして造化三神の一柱。

火之迦具土神

火之迦具土神ほのかぐつちのかみ

日本神話に登場する神。
別天津神・造化三神のうちの1柱。
本来は高木が神格化されたものを指したと考えられている。
「産霊(むすひ)」は生産・生成を意味する言葉で、
神皇産霊神とともに「創造」を神格化した神と言われている。

xxxxx

xxxxxxxxxx

日本神話に登場する神。別天津神・造化三神のうちの1柱。
「産霊」は生産・生成を意味する言葉で、
高皇産霊神とともに「創造」を神格化した神と言われている。

xxxxx

xxxxxxxxxx

神名は天の真中を領する神を意味。
『古事記』では神々の中で最初に登場する神で、 別天津神 にして造化三神の一柱。

xxxxx

xxxxxxxxxx

神代ページに戻る。

xxxxx

xxxxxxxxxx

Contentsページに戻る。

xxxxx

xxxxxxxxxx

このこたち。トップに戻る。

Feature 05

神代

神代ページに戻る。

Feature 06

Contents

Contentsページに戻る。

Feature 01

このこたち。トップ

このこたち。トップに戻る。

Feature 02

HOME

HOMEに戻る。

Feature 03

HOME

HOMEに戻る。

Feature 04

HOME

HOMEに戻る。

Feature 05

HOME

HOMEに戻る。

Feature 06

Empty

...

コメント