小説と古事記のサイト:ふわふわ 小説と古事記のサイト:ふわふわ 小説と古事記のサイト:ふわふわ 小説と古事記のサイト:ふわふわ 小説と古事記のサイト:ふわふわ 小説と古事記のサイト:ふわふわ 小説と古事記のサイト:ふわふわ

山羊座

 

★活動宮☆ 女性星座。守護星は土星

実利、実用。あらゆるビジネスに適合。

活動的で実際性高い。その国の伝統重視。

10番目の星座なので、目に見える現実社会での頂点・完成を示す。

政治、企業活動全般。権力。

蟹座が家庭を示すとすると、
その反対側星座の山羊座は一般社会や会社を示す。

活動方向は違うが、
どちらもあたりまえの日々の生活という平凡さに支えられている。

現実性では最も有能さを発揮する。

 

山羊座は、冬至点に始まる四半期の最初。

天秤座に対して、90度に位置する山羊座は、
天秤座の個性を、公共的な目的のために否定する。

社会的な目的のために、個々人は意味がない。

この点で山羊座は、その対向にある蟹座と共通する。

天秤座が、蟹座を否定して、牡羊座を肯定したように、
一方で、山羊座は、天秤座を否定して、蟹座を肯定する。

山羊座は、牡羊座から数え10番目。

これは、牡羊座の試みの完成を意味する。

1~9までが数の基本要素、10はその完成。

10は、それ以前の終止、かつ、それ以後の開始。

1の牡羊座で発祥した個人は、10の山羊座で完成。

普通、山羊座は、社会的に認められることに執着するが、
これは自我の確立が、社会の中で完成することを意味する。

奇数の男性宮は自立を大事にし
偶数の女性宮は従順を大事にする。

山羊座は、社会性へ内的に同化する。

この社会性は、抽象的ではなく具体的。

すなわち、眼前の自分が属する社会を指す。

射手座は、理念的で思惟的な生活を営むが、
一方、山羊座は、現実的で実践的な生活を営む。

集団に貢献して、実際的であるという点において、
基本的に、この山羊座が、最も活動的な役割を担う。

山羊座は、その背後に蟹座があり、
その意味では、平凡さに支えられる。

つまり、誰もが同じような家庭生活を営み、
同じような会社に行く、というのが山羊座の理想。

常識の中で経歴を積み、自然と能力と地位を獲得する。

 

個人的な好きな有名人は、加藤一二三三島由紀夫です。

老人の聡い部分と悪い部分の混交。

 

コメント

 

小説と古事記のサイト:ふわふわ  小説と古事記のサイト:ふわふわ  小説と古事記のサイト:ふわふわ